寒っ! 今朝はデロンギのコーヒーマシンでホットコーヒー

暮らし

朝晩、急に気温が下がってきました。


昨夜の天気予報でも
「しっかり掛け布団を用意して寝てください」って。


今朝はとても気温が低くホットコーヒーにしました。





我が家のコーヒーは、
数年前に購入したデロンギの全自動エスプレッソマシンを使用しています。


https://amzn.to/3dt5cw3




毎日使用していますが、
一度も故障することなくとても気に入っています。
お手入れがめんどくさそうと思われる方もいると思いますが、毎晩の日課になっているので大変だと思ったことはありません。

使用している機種のことを取扱説明書を参照にちょっとまとめてみました。



材料と道具

コーヒー豆

  • エスプレッソ用として売られているもの、やや深入りのコーヒー豆がよい

  • 挽いたコーヒー豆は、極細挽きや細挽きが適している

  • フレーバーコーヒーは故障の原因になるため使用できない


【我が家が飲んでいるコーヒー豆
常に3個はストックしています。

STARBUCKS 『スターバックス 赤 1.13kg』エスプレッソブレンド ロースト コーヒー豆 1130g スタバ ダークロースト 珈琲 Roast coffee カークランド KIRKLAND お徳用 大容量 業務用 コストコ



  • 水道水や軟水(硬度:90mg/L以下)のミネラルウォーター

  • 硬水はカルキ分がつまりやすくなる

    ミネラルウォーターや浄水器を通した水は、殺菌効果がないためカビなどが発生しやすくなる




便利な機能

スチーム(蒸気)機能

スチーム(蒸気)で牛乳を泡立て、カプチーノができる。



オートオフ機能

本体を使用せずに一定時間が経つと自動に電源が切れる。
電源が切れるまでの時間は5段階で設定可能。




お手入れ

毎日

1日の終わりにお手入れする場所



トレイ(水洗い、乾燥)




カップ受け (水洗い、乾燥)




カス受け(水洗い、乾燥)




水タンク(水洗い、乾燥)




抽出口(水洗いできない)

固く絞ったふきんで拭く。




本体部分(水洗いできない)

本体内部のコーヒー粉は、付属のクリーニングブラシや固く絞った濡れふきんを使って取り除く。




スチーム管(水洗いできない)




水洗いするものは4つだけなので、お手入れも負担になりません。


1ヶ月に1回


豆ホッパー、パウダー投入口(水洗いできない)

付着したコーヒー豆の油分は乾いたふきんで拭く。
パウダー投入口に付着したコーヒー粉は、付属のクリーニングブラシで取り除く。




抽出ユニット(水洗い、乾燥)




必要なときにするお手入れ

本体内部

石灰の除去(除石灰ランプが点滅したら)

こちらを購入しています。
平行輸入品ですが、問題なく使用できています。

デロンギ コーヒーマシン用除石灰剤 100ml×2本 deLonghi Natural Descaler [並行輸入品]




手動内部洗浄

抽出用にミネラルウォーターや浄水器の水を使用の場合は、週に1度水道水を使った内部洗浄をすることで水道水の残留塩素で洗浄効果が高まる。




アイスコーヒーの場合


アイスコーヒーは夜のうちに作って冷蔵庫に入れています。
一番濃いめの設定にしてコーヒーを作っています。


こちらの容器はハリオのウォータージャグ。
使いやすさ、お手入れのしやすさ、オシャレ度。
私の中では満点です。
今はデザインが変わっていますが、私は赤色と緑色を使っています。


HARIO(ハリオ) ウォータージャグ サーモカラー(ホワイト)WJT-10-W




まとめ


我が家では、なくてはならない家電の一つです。
今までいくつものコーヒーメーカーを使ってきましたが、この商品は肝心の味はもちろんいいですが使いやすさの面でも満足度の高い商品です。
今の機種は数年間使ったので夫は新しいものに買い替えたいなと話しています。

一人暮らし中の息子のコーヒーは?
手軽にドリップできるこちらを飲んでいるそうです。
社会人になったらデロンギを買いたいと言っています。